Youtube 特集

【お笑い芸人 vs UUUM所属】YouTuberジャンル別比較 コメディ・アウトドア・食べ物 etc...

 

星音ちゃん
最近、お笑い芸人の人たちがYouTubeの動画投稿を始めているのをよく見かけるなー

若者のテレビ離れに合わせて、色々な芸人さんが動き始めてるのかなん?

そうね、お笑い芸人のモットーは「笑い」をみんなに届けることだから

テレビという媒体に固執して、本質からズレないように、様々な芸人さんが柔軟に行動を起こしてるよね

フェリア
星音ちゃん
でも、やっぱり今まで積み重ねたファンが多い「UUUM所属」のYouTuberの人の方が人気がまだあるみたいだね!

ヒカキンさんやはじめしゃちょーさんみたいに、”代表”みたいなYouTuberは芸人さんにはいないみたいだし

んー、まだ「UUUM所属」のYouTuberの方々の方が人気だけど

これから時代はどんどん変わっていくだろうから、”人を笑顔にする”専門性の高い「お笑い芸人」さんも面白い動画を作って伸びていくかもしれないね!

フェリア

 

比較してみた「UUUM」と「お笑い芸人 」YouTuber

 

様々なジャンルのYouTuberが存在していますが、星音まとめでは4つのジャンルに分けてYouTuberを紹介していきます。(2019年7月更新)

当サイトのリンクから、面白そうなYouTuberのチャンネルに実際に飛んでいただいて、色々な動画をみていただけたらと思っています。

 

ビデオブログ系 YouTuber

ビデオ+ブログは「Vlog(ブイログ)」と呼ばれていて、海外ではかなり主流なジャンルとして確立している。

内容は日々の生活の様子や、ちょっと変わったこと、買い物など比較的オールジャンルで動画を作成できる。よって、YouTuberや芸能人が自身のブランドを高めたり、一般の方も日記として動画をUPするなど自由に行われているのが「Vlog」の特徴だ。

 

UUUM所属: ないとーVlog 【おるたな】 チャンネルはこちら

おるたなChannelの「ないとー」さんが運営しているYouTubeチャンネル。おるたなChannelでは企画的な動画が多い一方で、「ないとーVlog」では、「ないとー」さんがコンビニで購入した物、旅行、オススメの本など多岐に渡って”ちょっと面白い情報を”届けている。

おるたなChannelで、「ないとー」さんのファンになった視聴者はもちろん、おるたなChannelを見ていない人にもオススメできるチャンネルである。

ルーティーン系の動画はどのVlogを見ても面白いので、これを期にハマってみてはどうだろうか。

 

 

お笑い芸人: ガーリィレコードチャンネル チャンネルはこちら

ガーリィレコードはよしもと所属のお笑いコンビ。メンバー曰く、「自分たちはYouTuberではない」ようだ。

ホームビデオ(Vlog)という形で、短い動画を毎日更新している。彼らは非常に個性的で、モノマネがクセになるほど面白い。(実際に見て欲しい)レパートリーは主にアニメ・ゲームで、カイジやちびまる子ちゃんなどが特に人気。2019年7月に動画投稿毎日更新1周年を迎えている。

「Vlog」の言葉が合うように、編集等はほとんど加えていない。毎日バズるようなネタを考えて、みんなに笑いを提供する。これが新しいお笑いのスタイルなのだろう。

 

お笑い芸人: アイデンティティ田島・三浦 チャンネルはこちら

太田プロダクション所属の田島直弥と三浦彰彦のコンビ「アイデンティティ」が運営しているチャンネル。主な芸風は、ドラゴンボールの主人公「孫悟空」のモノマネをする田島に、それに三浦がツッコミやノリツッコミ・ノリボケで返すというものだ。動画を見ていただければ、かなり悟空の声優の「野沢雅子」に声が似ていることがわかる。

面白いポイントは、悟空の声優の「野沢雅子」が絶対にしないような言動をする田島を、サラッと「そんな事やらないから」と返す三浦 。悟空の声をあてている時の「野沢雅子」のクセのある部分を誇張するようなモノマネなどが面白い。

「よいしょー」から始まる短編動画は、ちょっとした日々の小ネタを披露する一種のブログのようになっており。若干、「Vlog」の趣旨からはズレている気がするがこれが芸人の日記のようなものだと解釈することにしよう。

 

YouTuberは今まで築き上げた知名度から、自分の趣味やTipsを更新している

対してお笑い芸人は、今まで万人ウケを狙っていたため、抑えらせていた個性を短いビデオブログにのせて届けることで新しい「笑い」を提供しているということなんだね!

フェリア

 

 

 

②コメディ系 YouTuber

コメディは、コントなど様々なジャンルを指しますが、そのサブジャンルとして実験系や体を張る系などもあります。求められるのはセンスで、色々な企画が溢れているYouTubeでは、最も競争率が高いジャンルとも言えるでしょう。その代わりバズった時の反動は大きく、現有名YouTuberの多くはコメディ系で有名になっています。

 

UUUM所属: 東海オンエア チャンネルはこちら

東海オンエアは「てつや」、「しばゆー」、「りょう」、「虫眼鏡」、「としみつ」、「ゆめまる」の6人で運営しているチャンネルである。動画は主に企画系であり、特に面白いのはメンバー内を文系と理系で分けて対決する「文理対決」や、体を張った企画などである。企画動画は第1回と付けて、2回目はやらない。理由は大体の企画は第2回より、第1回の方が面白いからだそうだ(上記の動画は大好評だったため、特例として第2回をやっている)

メンバーはそれぞれ個性的で、ここまでメンバー全員が平等に愛されているグループYouTuberは他にいないだろう。視聴者層は若い人が多いが、動画自体は若い人でも大人でも楽しめるようになっている。

注目したいのは企画力で、今までYouTubeになかったような企画を生み出し続けている。

 

お笑い芸人: カジサック チャンネルはこちら

皆さんもテレビで一度は見たことのある、キングコング梶原雄太が運営しているチャンネルだ。芸能人とのトーク動画や家族との企画動画を主にあげています。

かなり著名なお笑い芸人であるため、コラボする人が芸能人・有名お笑い芸人が多く、芸能界とYouTuber界の架け橋となっているのがカジサックだ。上気している「南海キャンディーズの山ちゃん」のように、テレビで再びホットな話題になっている人物を自身のチャンネルに呼べるのはカジサックだけだろう。

 

星音ちゃん
YouTuberの動画は本当に型がないところが面白いよねww

「しょーもないなー笑」って思っててもつい見ちゃうのが彼らのキャラクター性が良いから何だろうな

お笑い芸人さんがYouTubeに進出してもなかなかグンッと伸びないのは、それだけ今残ってるYouTuberが面白く、ファンも多いから何だろうね

お笑い芸人さんはその代り、今までネット・YouTube界にに進出してなかった有名人とコラボしたり幅広く動画を提供してるね

基となる考え方が面白いからすぐ伸びる動画作ったりしちゃうのはプロだと感じる!カジサックさんとかのお笑い芸人兼YouTuberが、うまい具合に橋渡しになってくれると良いなぁ♪

 

次のページへ >

-Youtube, 特集
-

Copyright© 星音まとめ♪ - Shumi Media - , 2020 All Rights Reserved.